ミュージック・マガジン2020.06
6月号 5月20日発売

MUSIC MAGAZINE 2020.06 【特集】岡村靖幸

2020年1月に行われたワンマン・ライヴのステージ上で、突如引退を表明したKOHH。2010年代を通して、日本のヒップホップをリードしてきたトップランナーはいま何を考えているのか。これまでの功績を振り返りつつ、現在の心境、今後のヴィジョンに迫る。◆ロング・インタヴュー◆KOHHヒストリー◆最新作解説◆作品ガイド◆客演作品ガイド◆日本ラップ史における特異性◆リリック論

■コロナ・ショックと音楽■The 1975■エイジアン・ダブ・ファウンデイション■サニーデイ・サービス■くるり■カリビアン・ジャズ■オーストラリア音楽の現在 ほか

詳しくはこちら

レコード・コレクターズ2020.6
6月号 5月15日発売

レコード・コレクターズ 2020.6【特集】シティ・ポップの名曲ベスト100  1973-1979

再評価の勢いが続く中、楽曲単位でその魅力に迫る!◆レココレ執筆陣25人の投票によって選ばれた必聴の100曲──42ページにわたり全曲をオール・カラーで掲載した永久保存版!◆選者からの“もうひとつのおすすめ曲”◆対談=長谷川陽平×松永良平──海外での人気もフィードバックされつつ進んだ再評価◆AIアルゴリズムがレコメンドする「プラスティック・ラブ」◆総得票数ランキング◆選者アンケート

■デア・プラン■イギー・ポップ■ワーナー<ナゲッツ>シリーズ■西城秀樹 ほか

詳しくはこちら

ジャパニーズ・ロック80’s
3月11日発売

レコード・コレクターズ増刊 ALBUM SELECTION JAPANESE ROCK 80'S ジャパニーズ・ロック80’s

80年代は日本のロックがお茶の間に浸透した時代。一部はアイドル化するほどの人気だったため、逆に音楽的な評価は置き去りにされてきた。そんな80年代の日本のロックを現代の視点で捉えなおし、240点以上のアルバムをセレクト! 時代を象徴する王道から、これまで顧みられることがなかった90年前後の作品まで、今だからこそ面白い、80年代を再発見できるガイドブックです!

詳しくはこちら

カントリー・ミュージック
1月11日発売

レコード・コレクターズ増刊 ALBUM SELECTION SERIES COUNTRY MUSIC カントリー・ミュージック

カーター・ファミリーからテイラー・スウィフトまで、アメリカ音楽の深層を成すジャンルの歴史やスタイルがわかる決定版的アルバム・ガイド! 歴史を追う縦軸と、メインストリームからカントリー・ロック、アメリカーナ、ブルーグラスまでのスタイルの広がりを追った横軸とを、264タイトルのアルバムで解説! これまで手軽に触れられるガイド本がなかったカントリー・ミュージックへの視界が一気に開ける一冊です。

詳しくはこちら