レコード・コレクターズ2020年12月号

December
11月13日発売

レコード・コレクターズ
2020年12月号

定価880円(本体800円)
A5判228ページ
2020年12月1日発行
[雑誌19637-12]


【特集】大貫妙子

1975年にシュガー・ベイブでデビュー、バンド解散後はソロとなり、76年以降、活動を続けてきたシンガー・ソングライター、大貫妙子。近年では初期のアルバムがシティ・ポップの象徴として人気を集めていますが、長いキャリアはそれだけで語れるものではありません。フランスなどヨーロッパの音楽に影響を受けて新たな路線に踏み出した80年代以降、時代によってサウンドは変遷してきたものの、ポップでなおかつ深みのある作品を多数生み出してきた、彼女の歩みをたどります。

  • 大貫妙子インタヴュー〜『ルーシー』以降のアルバムのなかにはいろんな経験がすべて無理なく収まってる(松永良平)
  • 再評価が著しいシンガー・ソングライターのあくなき挑戦の軌跡(篠原章)
  • 変遷を続ける音楽的な装いと芯にある不変の個性が織りなす旅のゆくえ(柴崎祐二)
  • 大貫妙子ディスコグラフィー
    オリジナル・アルバム1975‐1990(小山守)
    オリジナル・アルバム1992‐2018(村尾泰郎)
    シングル/編集盤/映像作品ほか(土井直基)
  • 他アーティストへの提供曲解説(除川哲朗)
  • CD時代の10タイトルが待望のLP復刻(武田昭彦)
  • 映画『音響ハウス Melody-Go-Round』(人見欣幸)

【特集】ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス『ライヴ・イン・マウイ』

  • エディ・クレイマー・インタヴュー〜生前から関わりの深い名プロデューサーがハワイ公演にまつわる興味深い真相について語る(山崎智之)
  • 『ライヴ・イン・マウイ』解説(小出斉)
 
  • U2
    未発表音源を加え5CDに拡張された『オール・ザット・ユー・キャント・リーヴ・ビハインド』の20周年記念盤(行川和彦)
  • エルトン・ジョン
    50年以上にわたる音楽生活に異なる角度から光を当てた壮大な“裏コレクション”(藤井貴之)
  • クロスロード・ギター・フェス
    エリック・クラプトンの呼びかけで豪華アーティストが集ったイヴェントの興奮をパッケージした音源/映像ソフト(青山陽一)
  • エルヴィス・プレスリー
    ナッシュヴィルRCAスタジオBで連夜繰り広げられた伝説の“マラソン・セッション”を追体験する4枚組CD(木村ユタカ)
  • サイ・ティモンズ
    ジャズ/ポップ/ブラジル音楽の絶妙なブレンドを聴かせるレア盤2作が再発(長門芳郎)
  • チャーリー・パーカー
    生誕100周年を記念して貴重な再発/発掘が続くアルト・サックスの巨人(大村幸則)
  • THE HIGH-LOWS
    結成25年を記念し、10作品がリマスター紙ジャケットCD/LPで再登場!!(大鷹俊一)
    映画『エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット』(大鷹俊一)
  • ブライアン・イーノ
    サウンドトラック作品におけるキャリアの変遷を一望できる初のコレクション・アルバム(田山三樹)
  • サンタナ
    日本独自企画SACDマルチ・ハイブリッド版の第2弾は全米1位を獲得した大ヒット・アルバム『天の守護神』(近藤正義)
  • ブルース・スプリングスティーン
    書籍、舞台、映画…と充実した活動を経て、待望のEストリート・バンドとの新作『レター・トゥ・ユー』が登場(安田謙一)
  • AC/DC
    紆余曲折を経て前作と同じ鉄壁の布陣で制作〜この上なくバンドの本質を抽出した新作『パワーアップ』(杉原徹彦)
  • バート・バカラック&ダニエル・タシアン
    ナッシュヴィルの敏腕シンガー・ソングライターとのコラボで生まれた92歳にしてなお瑞々しい最新作(中村彰秀)
  • ルイス・デラカイエ
    インタヴュー〜鼓童&冨田勲との共演もあるペルー出身のケーナ奏者の新作(宗像明将)
REGULAR CONTENTS
  • リイシュー・アルバム・ガイド
    国内外でリリースされた幅広いジャンルの旧音源コンピレーションや再発アルバム、映像作品をくわしく紹介。音楽そのものはもちろん、リマスターやパッケージの出来にまでこだわって、豊富な知識をもつ執筆陣が徹底チェックします
    *今月のリリース情報…紙ジャケット、生産限定盤などの予定も可能な限りお伝えします
    *ニュー・アルバム・ピックアップ…ヴェテランの新作から注目の新人まで、編集部が選んだおすすめの新録アルバム
  • インフォ・ステーション……ニュース、書評、コンサート情報など
  • [連載]ミュージック・ゴーズ・オン〜高橋一(柴崎祐二)/ブリティッシュ・ロックの肖像(富岡秀次)/アロング・ア・ロング・バケイション(湯浅学)/ヴィクター・ハーバートから夢綴るロスト・アメリカーナ(高橋健太郎)/大鷹俊一のレコード・コレクター紳士録/続・蒐集奇談(岡田則夫)/ちょっと一服(コモエスタ八重樫)/DJフクタケのゆるみっくす7”/ウィ・ヒア・ニュー・サウンズ(武田昭彦)/赤岩和美の海外盤DVD&Blu-rayロック映像情報/初盤道(真保安一郎)/和久井光司のアナログ奇聴怪会/Legendary LIVE in U.K.(写真=イアン・ディクソン)

バック・ナンバー

 

ページ・トップへ